年間のインク代を把握する!

レーザープリンターやらインクジェットプリンタやらパソコン周りには今や一人一台の時代!パソコン画面で確認できるのに印刷してしまうのはなんででしょう?
安易に印刷している社員もいるのではないでしょうか。それを防ぐのはなかなか指南の技です。社員にとって重なるプリンターインク代より便利さを優先するものです。「印刷は必要な時だけにしろ!」と言っても「はい!」と言いながら印刷しているのではないでしょうか?
では、どうすれば良いかということです。まず、年間プリンターのインク代がいくらかかっているのか明確にしましょう。

それではこちらは商社のA社さんの例です。プリンタは全部で7台
従業員数30名の会社です。4人で1台を使っています。

インクジェットプリンター 3台
レーザープリンタ(モノクロ) 2台
レーザープリンタ(カラー) 1台
レーザープリンタ(モノクロ・FAX機)1台
<年間のインク代>
インクジェットプリンター 3台
インク代4000×8回購入×3台=96000円
レーザープリンタ(モノクロ) 3台
トナー代18000円×2回×3台=108000円
レーザープリンタ(カラー) 1台
トナー代48000円×2回=96000円
レーザープリンタ(モノクロ・FAX機)1台
トナー代22000円×1回=22000円

年間322000円でした。結構かかっていますね。