インク代を下げる その1

年間322000円のプリンターインク代 これをどう削減するかですね。

本当に必要な印刷をしているのかどうかが問題ですが、一人一人何を印刷しているのか確認するわけには行きません。では、どうするか?

簡単です。プリンタの台数を減らすのです。
プリンタの台数を減らしたら困るじゃないか!おっしゃる通りです。困ります。困っていいのです。不便でも印刷しなければいけないものしか印刷しなくなるのです。

プリンタが机のそばになければ歩いて印刷物を取りにいくことになります。では、A社さんの場合はどうでしょうか。

インクジェットプリンター 3台   1台
レーザープリンタ(モノクロ) 2台 1台
レーザープリンタ(カラー) 1台 1台
レーザープリンタ(モノクロ・FAX機)1台
<年間のインク代>
インクジェットプリンター 1台
インク代4000×10回購入×1台=40000円
レーザープリンタ(モノクロ) 1台
トナー代18000円×3回×1台=54000円
レーザープリンタ(カラー) 1台
トナー代48000円×2回=96000円
レーザープリンタ(モノクロ・FAX機)1台
トナー代22000円×1回=22000円

年間322000円が212000円になりました。35%もプリンターインク代がコスト削減できました。